王様ゲーム 終極2巻 ネタバレ感想

1巻のラストで豹変してしまったクラスの人気者の本多奈津子。

それはクラスメイト誰も見たことがない奈津子の姿だった。

奈津子は伸明が憎いようで敵対視し始める…( ; ; )

それまでは伸明のことを行為を抱いているように見せていただけあって豹変っぷりが強かったです(T ^ T)

 

クラスメイトたちも転校してきた伸明よりも奈津子のことを信用するので伸明の味方は全くおらず…。

伸明はみんなを助けようとしていたのに信じてくれる人がいないってとても寂しいと感じてしまいました( ; ; )

 

そんな中、赤松健太だけが伸明の味方をしてくれた。

 

それにつられて雪村美月も味方をしてくれ伸明は少なからず信じてくれるクラスメイトを見つけられた。

 

そのシーンはとても感動しました(T_T)

 

 

伸明はクラスメイトに殴られても諦めないで王様ゲームの真実を伝え続けた…。

 

その心の強さがかっこよかったです!(≧∇≦)

 

そして、翌日に健太と美月と3人で夜鳴村へゲームの手がかりを探しに行く。

 

そこでなんと伸明の亡くなった彼女、智恵美の父親と思われる遺体を発見!

 

どんどん物語に引き込まれていく大巻でした!

 

この先智恵美の父の真相はわかるのか?

 

そして夜鳴村の真相を伸明たちはつかむことができるのか?!

 

まだまだ目が離せない展開が続くのでスリルが止まりません!

 



無料試し読みと本編はこちら

何千という漫画タイトルの無料試し読みは必見!!


関連記事

王様ゲーム 終極1巻 ネタバレ感想

王様ゲーム 終極3巻 ネタバレ感想~王様ゲームで生き残れるのは一人ではない

王様ゲーム 終極 結末と感想

王様ゲーム 終極4巻 ネタバレ感想よ♪

王様ゲーム 終極 5巻 ネタバレ感想

王様ゲーム臨場と王様ゲーム終極の関係