王様ゲーム 終極4巻 ネタバレ感想よ♪

3巻のラストで奈津子の親友の愛美が今回のゲームは仕組んでいたと告げられ奈津子は豹変する。

怒りに満ち狂う奈津子の姿は何度見てもぞくっとする怖さです!(T ^ T)

そして今回のゲームで最終的には奈津子を助ける愛美。

どんなに傷つけられても”友達だから”って気持ちが大きくて奈津子を助けた愛美の優しさは泣けるものでした!( ; ; )

 

このゲームは、友達ってなんなのか考えさせられる内容が多かったです( ^ω^ )

 

そして、輝晃が中心となり伸明をリーダーにし王様ゲームに戦っていこうとしていた時、まさかの輝晃が罰を受けることになって…?!( ;´Д`)

 

とてもハラハラさせられました。そして輝晃が罰を受けることになったのはまたもや奈津子の仕業で…。

 

輝晃が死ぬシーンはとても切なくなりました。

 

そんな残酷な悲しみを乗り越えて、クラスメイトたちは次の命令に挑戦し始めます。

 

伸明はクラスメイトのことを本当に一番に考えていて、自分のことを後回しにしてみんなを助けようとして行動するシーンが多いですが、その姿は本当にかっこいいです♪( ´▽`)

 

 

伸明みたいな人がクラスにいたら、みんな元気になれるだろうなと思いながら読んでいました( ^ω^ )

 

そして4巻ラストでは、誰が罰を受けるかわからないので次巻がとてもきになります!!

 

 



無料試し読みと本編はこちら

何千という漫画タイトルの無料試し読みは必見!!


関連記事

王様ゲーム 終極2巻 ネタバレ感想

王様ゲーム 終極 5巻 ネタバレ感想

王様ゲーム 終極 結末と感想

王様ゲーム 終極3巻 ネタバレ感想~王様ゲームで生き残れるのは一人ではない

王様ゲーム臨場と王様ゲーム終極の関係

王様ゲーム 終極1巻 ネタバレ感想